Category : Data

一度Quark Appsに取り込んでSave機能で保存したデータは、Openで呼び出します。それ以外のファイルは、Import機能で取り込んでください。 Open 過去に保存したqrkファイル(Save機能で保存されたデ ..

Read more

クローラーで取得したGoogleの検索結果や、特許検索サイトの出力データをインポートすることができます。読み込みと同時に、ノイズの除去や、区切り文字の認識が行われます。 Google Search/News/Schola ..

Read more

Import Editorは、独自のインポート機能を追加するためのエディターです。 Import Editorを起動すると、New/Editボタンがあります。ボタン左の一覧にあるインポート機能を編集するか、新たにインポー ..

Read more

Power Importは、Excelの標準機能であるPower Queryを利用したインポート機能です。通常のインポート機能はファイルしか読み込むことができませんが、Power Importでは、Power Query ..

Read more

Cross Tableは、任意の1軸または2軸を選択すると、書式付きのピボットテーブルを作成してくれる機能です。 例えば、Author列だけを指定してRunしてみましょう。 1軸だけ指定した場合は、区切り文字の先頭が縦軸 ..

Read more