Graph/Graph Export

  Network Analysis

Graph

ネットワーク図を手入力で簡単に作成できるブラウザツールです。右のウィンドウにテキスト入力すると、リアルタイムで描画されます。例えばAとBのつながりなら、A -> Bと入力します。

描画されたネットワーク図は、上部の4つのパラメータで調整ができます。数値をドラックして左右に振ると変更できますので、任意に調整してください。例えばspring tensionを大きくすると、エッジのバネが強くなってノード間距離が小さくなります。

Graph Export

Quark Appsシートに展開されているデータから、Graph用のデータを出力する機能です。出力されたテキスト情報をGraphの右ウィンドウに貼り付けると、ネットワーク図が描画されます。条件の異なるネットワーク図を、重ねて描画するときなどに使用します。

データ処理は「1列だけ指定」の1パターンのみです。例えば入力にAuthorを指定した場合、区切り文字の先頭と、2つ目以降(その他)とのつながりを描画します(スター型ネットワーク図、中心ノード探索用)。

列を指定してRunすると、テキストファイルが開きますので、Graphの右ウィンドウにコピー&ペーストしてください。